高齢者(60歳以上)の住宅金融

お電話でのお問合せ

093-953-8372

【営業時間】10:00~18:00 【定休日】不定期

2020年01月20日

高齢者(60歳以上)の住宅金融

「老後2000万円問題」に対応するためにリバースモーゲージの活用を考えてみてはどうでしょう。
リバースモーゲージとは自宅を担保に金融機関から借り入れし生活資金としてゆとりある生活を過ごそういうシニア向けの融資です。毎月の支払は利子のみで自宅を手放すことなく資金を確保できます。また、融資資金の使途は生活費に限定されておらず、自宅のリホーム、住替え、されには老人ホームの入居費用等に充てることができます。
利子のみの支払なので融資残高減ることはありませんが、相続の発生した時に融資金を一括返済または、自宅を売却して相殺することになります。例えば、2000万円残高に対して2200万円で売却できれば差額の200万円は相続人が受け取れますが逆に1500万円でしか売却出来なかった場合は、不足分500万円を相続人が負担ししなければなりまん。ところが、ノンリコース型のリバースモーゲージの場合は不足の500万円が免責され返済不要になります。
高齢者向けで60歳以上限定で「リ・バース60」 住宅ローンがあります。 
 
ページの先頭へ